So-net無料ブログ作成
第63回・午前 ブログトップ

第63回 臨床検査技師国家試・午前 [第63回・午前]

(臨床検査総論63AM01)臨床検査技師か単独で行うことができるのはどれか。2つ選べ。

 1.頭皮誘導による脳波検査
 2.針電極による筋電図検査
 3.散瞳薬を用いた眼底写真検査
 4.冷水刺激による眼振電図検査
 5.マウスピースを用いた呼吸機能検査






(臨床検査総論63AM02)許容誤差限界(CV%)を求めるTonksの式を示す。(①)内の数値として正しいのはどれか。


63AM02.png

 1.1/4
 2.1/2
 3.1
 4.2
 5.4

過去問まとめ

(臨床検査総論63AM03)健常成人男性の1日平均原尿量(糸球体濾過量)に最も近い値[L]はどれか。

 1.15
 2.50
 3.150
 4.500
 5.1500

(臨床検査総論63AM04)尿沈渣に見られた結晶を下に示す。考えられるのはどれか。

s_63AM04.jpg
 1.高尿酸血症
 2.閉塞性黄疸
 3.ネフローゼ症候群
 4.先天性シスチン尿症
 5.先天性アデニンホスホリボシルトランスフェラーゼ欠損症

(臨床検査総論63AM05)免疫学的便潜血検査で正しいのはどれか。

 1.痔核で陽性とならない。
 2.大腸ポリープで陽性とならない。
 3.検査前の食事内容制限を必要とする。
 4.連続2日検査をすると陽性率は上昇する。
 5.大腸早期癌のスクリーニングとして90%の感度がある。






(臨床検査総論63AM06)肝吸虫症の対策として正しいのはどれか。

 1.川魚の生食をやめる。
 2.川で水遊びをしない。
 3.トイレで排便を行う。
 4.蚊帳に入って就寝する。
 5.熱処理の不十分な豚肉を食べない。

(臨床検査総論63AM07)皮膚に付着していた虫体(体長2.5mm)の写真を下に示す。この虫が引き起こすのはどれか。

s__63AM07.jpg
 1.疥癬
 2.ペスト
 3.発疹チフス
 4.ツツガムシ病
 5.重症熱性血小板減少症候群

(臨床検査総論63AM08)糞便検査で虫卵が検出されるのはどれか。2つ選べ。

 1.有棘顎口虫
 2.日本住血吸虫
 3.ビルハイツ〈Bilharz〉住血吸虫
 4.バンクロフト〈Bancroft〉糸状虫
 5.ウエステルマン〈Westerman〉肺吸虫

(臨床検査総論63AM09)遺伝子の変異原と人体への影響の組み合わせで、最も関連の深いのはどれか。

 1.放射線ーーー大腸癌
 2.紫外線ーーー甲状腺癌
 3.活性酸素ーーー乳癌
 4.ベンゾビレンーーー皮膚癌
 5.ニトロソ化合物ーーー肺癌

(臨床検査総論63AM10)遺伝子検査とその目的の組み合わせで誤っているのはどれか。

 1.ノザンプロットーーーDNA断片の解析
 2.FISH法ーーー欠失解析
 3.DNAマイクロアレイ法ーーー網羅的遺伝子解析
 4.シークエンス解析法ーーー変異解析
 5.マイクロサテライトDNA解析法ーーーキメリズム解析






(臨床検査総論63AM11)患者が訴える症状として誤っているのはどれか。

 1.関節痛
 2.心雑音
 3.発熱
 4.浮腫
 5.めまい

(臨床検査医学総論63AM12)市中肺炎の原因菌でないのはどれか。

 1.Aspergillus fumigatus
 2.Chlamydophila pneumoniae
 3.Haemophilus influenzae
 4.Mycoplasma pneumoniae
 5.Streptococcus pneumoniae

(臨床検査医学総論63AM13)Ⅲ型高脂血症として正しいのはどれか。

 1.膵炎の原因になる。
 2.アキレス腱黄色腫がみられる。
 3.動脈硬化の原因とならない。
 4.トリグリセライドが増加する。
 5.アポリポ蛋白C2の異常が原因である。

(臨床検査医学総論63AM14)ヘリコバクター・ピロリ感染症の検査の検体として誤っているのはどれか。

 1.胃液
 2.血液
 3.呼気
 4.尿
 5.便

(臨床検査医学総論63AM15)尿試験紙法の検査でビタミンC服用者の検体で偽陰性となるのはどれか。

 1.ウロビリノゲン
 2.ケトン体
 3.蛋白
 4.白血球反応
 5.ブドウ糖






(臨床生理学63AM16)健常成人の心内圧で80mmHgを越えるのはどれか。

 1.右心房収縮期圧
 2.右心室拡張期圧
 3.左心房収縮期圧
 4.左心室拡張期圧
 5.左心室収縮期圧

(臨床生理学63AM17)心電図でV₁のR波が増高する心筋梗塞の部位はどれか。

 1.前壁中隔
 2.側壁
 3.高位側壁
 4.下壁
 5.純後壁

(臨床生理学63AM18)Holter心電図を下に示す。正しいのはどれか。


s__63AN18.jpg
 1.洞房ブロック
 2.第1度房室ブロック
 3.Wenckebach型第2房室ブロック
 4.Mobitz Ⅱ 型第2度房室ブロック
 5.第3房室ブロック

(臨床生理学63AM19)血流依存性血管拡張反応(FMD)で血管内皮から放出されるのはどれか。

 1.CO
 2.CO2
 3.N2
 4.NO
 5.O2

(臨床生理学63AM20)スパイログラムを下に示す。Aが示すのはどれか。

63AM20.jpg
 1.残気量
 2.一回換気量
 3.最大吸気量
 4.予備呼気量
 5.機能的残気量






(臨床生理学63AM21)フローボリューム曲線を下に示す。考えられるのはどれか。

63AM21.jpg
 1.肺線維症
 2.気管支腫瘍
 3.気管支喘息
 4.慢性閉塞性肺疾患
 5.びまん性汎細気管支炎


(臨床生理学63AM22)顔面神経の起始部はどれか。

 1.大脳
 2.中脳
 3.橋
 4.延髄
 5.小脳

(臨床生理学63AM23)脳波賦活法として誤っているのはどれか。

 1.睡眠
 2.開閉眼
 3.過呼吸
 4.光刺激
 5.磁気刺激


(臨床生理学63AM24)病態と脳波所見の組合せで誤っているのはどれか。

 1.橋出血ーーーα昏睡
 2.精神運動発作ーーー側頭部棘波
 3.ミオクローヌス発作ーーー多棘徐波複合
 4.うつ病ーーー周期性同期性放電
 5.自律神経発作ーーー6Hzと14Hzとの陽性棘波

(臨床生理学63AM25)軸索変性時の複合活動電位の変化として特長的なのはどれか。

 1.多相化
 2.振幅の低下
 3.持続時間の延長
 4.伝導速度の低下
 5.被刺激閾値の上昇






(臨床生理学63AM26)心臓の胸骨左縁長軸像におけるカラードプラ像を下に示す。矢印に認められる所見はどれか。

63AM26.jpg
 1.三尖弁閉鎖不全
 2.心房中隔欠損
 3.僧帽弁閉鎖不全
 4.心室中隔欠損
 5.大動脈弁閉鎖不全

(臨床生理学63AM27)頸動脈の超音波検査において動脈硬化症の患者でみられやすいのはどれか。2つ選べ。

 1.穿通枝
 2.プラーク
 3.ポリープ
 4.デブリエコー
 5.内中膜複合体肥厚

(臨床生理学63AM28)下腹部正中横走査による男性の骨盤腔の超音波像を下に示す。矢印で示すのはどれか。


63AM28.jpg
 1.精嚢
 2.前立腺
 3.直腸
 4.尿道
 5.膀胱

(臨床化学63AM29)生体の微量成分元素はどれか。

 1.銅
 2.リン
 3.セレン
 4.カルシウム
 5.マグネシウム

(臨床化学63AM30)2ポイント法で第2試薬反応後の吸光度0.100を検体盲検補正すると0.095であった。この検体の第1試薬反応後の吸光度らどれか。ただし、検体量は10μL、第1試薬量は240μL、第2試薬量は50μLとする。

 1.0.005
 2.0.006
 3.0.024
 4.0.030
 5.0.150






(臨床化学63AM31)Michaelis-Menten式の初速度分析法で測定可能なのはどれか。

 1.ウリガーゼを用いる尿酸の測定
 2.ウレアーゼを用いる尿素窒素の測定
 3.ヘキソキナーゼを用いるグルコースの測定
 4.アシルCoAシンシターゼを用いる遊離脂肪酸の測定
 5.コレステロールオキシダーゼを用いる総コレステロールの測定

(臨床化学63AM32)アニオンギャップの計算に用いるイオンはどれか。

 1.重炭酸
 2.無機リン
 3.カルシウム
 4.ナトリウム
 5.マグネシウム

(臨床化学63AM33)サルコイドーシス患者の血清で高値を示すのはどれか。

 1.カリウム
 2.クロール
 3.カルシウム
 4.ナトリウム
 5.マグネシウム

(臨床化学63AM34)糖新生を行うのはどれか。

 1.脳
 2.心臓
 3.肝臓
 4.骨格筋
 5.脂肪組織


(臨床化学63AM35)リポ蛋白の主要な構成成分でないのはどれか。

 1.リン脂質
 2.遊離脂肪酸
 3.トリグリセライド
 4.遊離型コレステロール
 5.エステル型コレステロール






過去問まとめ

(臨床化学63AM36)アポA1を含有するリポ蛋白はどれか。2つ選べ。

 1.カイロミクロン
 2.VLDL
 3.IDL
 4.LDL
 5.HDL


(臨床化学63AM37)血清蛋白電気泳動でα₂分画の蛋白質はどれか。2つ選べ。

 1.CRP
 2.ヘモペキシン
 3.ハプトグロビン
 4.トランスフェリン
 5.セルロプラスミン


(臨床化学63AM38)血清にウレアーゼを反応させたところ17mg/dLのアンモニアが生じた。この血清中の尿素窒素濃度[mg/dL]はどれか。ただし、アンモニア〈NH₃〉分子量を17、尿素〈(NH₂)₂CO〉の分子量を60とする。

 1.7
 2.14
 3.21
 4.28
 5.35


(臨床化学63AM39)直接ビリルビンが上昇するのはどれか。

 1.胆汁うっ滞
 2.溶血性貧血
 3.新生児黄疸
 4.Gilbert症候群
 5.Crigler-Najjar症候群


(臨床化学63AM40)LDアイソザイムで1、2型優位なのはどれか。2つ選べ。

 1.赤血球
 2.肝細胞
 3.心筋細胞
 4.リンパ球
 5.肺胞上皮細胞






(臨床化学63AM41)骨芽細胞の増殖で血中濃度が上昇するのはどれか。

 1.オステオカルシン
 2.デオキシピリジノリン
 3.Ⅰ型コラーゲン架橋C-テロペプチド
 4.Ⅰ型コラーゲン架橋N-テロペプチド
 5.酒石酸抵抗性酸性ホスファターゼ活性


(臨床化学63AM42)Addison病で高値を示すのはどれか。2つ選べ。


 1.ACTH
 2.血清リン
 3.血清カリウム
 4.血清ナトリウム
 5.血清コルチゾール

(臨床化学63AM43)間質性肺炎マーカーはどれか。


 1.KL-6
 2.トロポニン
 3.シスタチンC
 4.プロテオカルシン
 5.心臓型脂肪酸結合蛋白〈H-FABP〉


(臨床化学63AM44)ミトコンドリア分画にアイソザイムが存在するのはどれか。

 1.LD
 2.AST
 3.アミラーゼ
 4.コリンエステラーゼ
 5.アルカリホスファターゼ


(病理組織細胞学63AM45)H-E染色標本をしたに示す。臓器はどれか。

63AM45.jpg
 1.気管
 2.食道
 3.大腸
 4.尿管
 5.甲状腺






(病理組織細胞学63AM46)萎縮するのはどれか。

 1.授乳期の乳腺
 2.高齢者の前立腺
 3.思春期以降の胸腺
 4.腎摘出後の残存腎
 5.スポーツ選手の心臓


(病理組織細胞学63AM47)膵癌で正しいのはどれか。

 1.予後が良好である。
 2.早期発見が望ましい。
 3.女性に多く発生する。
 4.内分泌細胞由来が多い。
 5.骨への血行性転移が多い。


(病理組織細胞学63AM48)大腸癌で正しいのはどれか。

 1.低分化腺癌が多い。
 2.上行結腸に好発する。
 3.大腸腺腫症で好発する。
 4.小腸癌より発生頻度が低い。
 5.早期癌にはBorrmann分類を用いる。


(病理組織細胞学63AM49)中和操作を要する脱灰法・脱灰液はどれか。2つ選べ。

 1.ギ酸
 2.EDTA法
 3.電気脱灰液
 4.トリクロロ酢酸
 5.プランク・リクロ〈Plank-Rychlo〉法


(病理組織細胞学63AM50)ミクロトームの刀台で行う操作はどれか。2つ選べ。

 1.逃げ角の設定
 2.引き角の設定
 3.切片厚の設定
 4.カセットクランプの設定
 5.パラフィンブロック表面の角度調節








(病理組織細胞63PM51)迅速病理組織標本作成で正しいものはどれか。


 1.急速に凍結する。
 2.包埋剤は使用しない。
 3.脂肪組織は薄切しない。
 4.Papanicolaou染色を行う。
 5.クリオスタットの庫内温度は0℃である。

(病理組織細胞63PM52)大腸癌の特殊染色標本を下に示す。この染色が目的とする対象はどれか。


63AM52.jpg

 1.筋線維
 2.弾性線維
 3.細網線維
 4.膠原線維
 5.神経線維

(病理組織細胞63PM53)腎臓の特殊染色標本を下に示す。染色法はどれか。


63AM53.jpg

 1.PAS染色
 2.azan染色
 3.PAM染色
 4.Masson van Gieson染色
 5.elastica van Gieson染色

(病理組織細胞63PM54)免疫組織化学的マーカーと疾患の組み合わせで正しいのはどれか。


 1.AFPーーー膵癌
 2.CA125ーーー胆嚢癌
 3.CEAーーー骨肉腫
 4.c-kitーーー骨芽腫
 5.S100蛋白ーーー悪性黒色腫

(病理組織細胞63PM55)膵臓の透過型電子顕微鏡写真を別に示す。矢印で示すのはどれか。


63AM55.jpg

 1.核
 2.核小体
 3.滑面小胞体
 4.ミトコンドリア
 5.ゴルジ〈Golgi〉装置






(病理組織細胞63PM56)悪性腫瘍細胞の特徴はどれか。


 1.核の円形化
 2.核小体不明瞭
 3.細胞質空胞化
 4.核クロマチン増量
 5.核と細胞質の面積比〈N/C比〉の低下

(病理組織細胞63PM57)Papanicolaou染色標本における扁平上皮癌の細胞学的特徴はどれか。


 1.粘液産生
 2.腺腔様構造
 3.光輝性の黄色細胞質
 4.立体的な重積性集塊
 5.細顆粒状のクロマチン

(病理組織細胞63PM58)病理解剖に摘出された臓器の肉眼写真を下に示す。臓器はどれか。


63AM58.jpg

 1.肺
 2.心臓
 3.肝臓
 4.脾臓
 5.腎臓

(臨床血液学63PM59)腎臓で産生それるのはどれか。


 1.インターロイキン-3
 2.エリスロポエチン
 3.顆粒球コロニー刺激因子
 4.単球マクロファージコロニー刺激因子
 5.トロンボポエチン

(臨床血液学63PM60)活性化プロテインCが失活させるのはどれか。


 1.第Ⅴ因子
 2.第ⅤⅡ因子
 3.第ⅠⅩ因子
 4.第Ⅹ因子
 5.第ⅩⅠ因子






(臨床血液学63PM61)抹消血のフローサイトメトリでリンパ球ゲートを行い、抗CD19-PE標識抗体で二重染色解析を行った。プロット図を下に示す。T細胞が表れる領域はどれか。


63AM61.jpg

 1.第Ⅴ因子
 2.第ⅤⅡ因子
 3.第ⅠⅩ因子
 4.第Ⅹ因子
 5.第ⅩⅠ因子

(臨床血液学63PM62)ビタミンK欠乏症でみられるのはどれか。


 1.PT延長
 2.血小板減少症
 3.出血時間延長
 4.Dダイマー上昇
 5.フィブリノゲン低下

(臨床血液学63PM63)溶血性貧血で低下または減少するのはどれか。


 1.血清LD
 2.網赤血球
 3.血清ハプトグロビン
 4.血清間接ビリルビン
 5.尿中ウビリノゲン

(臨床血液学63PM64)Pappenheimer小体の構成成分はどれか。


 1.核の残存物
 2.非ヘム鉄顆粒
 3.紡錘糸の残存物
 4.リボソームの集合
 5.ヘモグロビンの酸化変性物

(臨床血液学63PM65)抹消血のWright-Giemsa染色標本を下に示す。所見はどれか。


63AM65.jpg

 1.Döhle小体
 2.中毒性顆粒
 3.Russell小体
 4.Pelger-Huet異常
 5.Chédiak-Higashi異常

(臨床血液学63PM66)DICを合併しやすいのはどれか。


 1.肺結核
 2.薬剤性肝障害
 3.大腿骨頸部骨折
 4.急性前骨髄性白血病
 5.自己免疫性溶血性貧血

(臨床血液学63PM67)抹消血塗抹標本で好中球の過分葉がみられた貧血患者に検査すべき項目はどれか。


 1.鉄
 2.亜塩
 3.フェリチン
 4.ビタミンB12
 5.エリスロポエチン

(臨床微生物学63PM68)ウイルスで正しいのはどれか。


 1.核膜がある。
 2.単細胞である。
 3.有糸分裂する。
 4.プラスミドを有する。
 5.偏性細胞内寄生体である。

(臨床微生物学63PM69)消毒用エタノールに対して低抗性を示すのはどれか。2つ選べ。


 1.ノロウイルス
 2.ロタウイルス
 3.C型肝炎ウイルス
 4.ヒト免疫不全ウイルス
 5.インフルエンザウイルス

(臨床微生物学63PM70)細菌と選択培地の組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。


 1.Bacteroides fragilisーーーCW寒天培地
 2.Clostridium difficileーーーCCFA寒天培地
 3.Enterococcus faecalisーーーThayer-Martin寒天培地
 4.Pseudomonas aeruginosaーーーNAC寒天培地
 5.Salmonella EnteritidisーーーCIN寒天培地








(臨床微生物学63PM71)Pseudomonas aeruginosaに対して抗菌力を有するのはどれか。


 1.アンピシリン
 2.イミペネム
 3.セファリゾン
 4.セフォタキシム
 5.セフエタゾール

(臨床微生物学63PM72)作用機序と抗菌薬の組み合わせで正しいものはどれか。


 1.細胞質膜障害ーーーアミノグリコシド系
 2.核酸合成阻害ーーーグリコペプチド系
 3.蛋白合成阻害ーーーテトラサイクリン系
 4.葉酸合成阻害ーーーβ―ラクタム系
 5.細胞壁合成阻害ーーーキノロン系

(臨床微生物学63PM73)日和見感染症はどれか。


 1.梅毒
 2.オウム病
 3.腸チフス
 4.感染性心内膜炎
 5.ニューモシスチス肺炎

(臨床微生物学63PM74)急性咽頭炎患者の咽頭粘液を5%ヒツジ血液寒天培地(左)とチョコレート寒天培地を下に示す。分離菌は、グラム陽性球菌、カタラーゼ陰性、LancefieldのA群抗原陽性であった。推定される菌種はどれか。


63AM74.jpg

 1.Streptococcus agalactiae
 2.Streptococcus mitis
 3.Streptococcus pneumoniae
 4.Streptococcus pyogenes
 5.Streptococcus sanguinis

(臨床微生物学63PM75)Legionella pneumophilaで正しいのはどれか。2つ選べ。


 1.偏性嫌気性菌
 2.グラム陽性草稈菌である。
 3.尿中抗原検査で検出できる。
 4.β―ラクタマーゼを産生する。
 5.5%ヒツジ血液寒天培地に発育する。

(臨床微生物学63PM76)Candida属で仮性菌糸を形成しないのはどれか。


 1.C.albicns
 2.C.glabrata
 3.C.krusei
 4.C.parapsilosis
 5.C.tropicalis

(臨床微生物学63PM77)プリオン蛋白が病原因子となる疾患はどれか。2つ選べ。


 1.急性灰白髄炎
 2.ウシ海綿状脳症
 3.Burkittリンパ腫
 4.亜急性硬化性全脳炎
 5.Creutzfeldt-Jakob病

(臨床微生物学63PM78)Aspergillus fumigatusの模式図を別に示す。矢印で示すのはどれか。


63AM78.jpg

 1.頂嚢
 2.分生子
 3.メツラ
 4.分生子柄
 5.フィアライド

(臨床免疫学63PM79)免疫寛容の破綻が発症原因となる疾患はどれか。


 1.花粉症
 2.間接リウマチ
 3.接触性皮膚炎
 4.移植片対宿主病
 5.血液型不適合妊娠

(臨床免疫学63PM80)免疫応答で正しいのはどれか。


 1.一次反応でIgMは遅れて出現する。
 2.二次反応でIgMは出現しない。
 3.二次反応で記憶B細胞が生じる。
 4.二次反応とは初回と異なる抗原を2回目に投与したときに起こる。
 5.一次反応より二次反応の方が多くの抗体が産生される。






(臨床免疫学63PM81)補体で正しいのはどれか。


 1.血中濃度はC4が最も高値である。
 2.レクチン経路は獲得免疫に関与する。
 3.C3bはアナフィラトキシンとして作用する。
 4.B因子は古典的経路と副経路の両方に関与する。
 5.C1複合体形成にカルシウム異音を必要とする。

(臨床免疫学63PM82)生ワクチンはどれか。


 1.麻疹
 2.A型肝炎
 3.B型肝炎
 4.肺炎球菌
 5.破傷風トキソイド

(臨床免疫学63PM83)腫瘍細胞で特異的に産生されるのはどれか。


 1.NSE
 2.hCG
 3.SCC
 4.CA15-3
 5.BCR-ABL融合蛋白

(臨床免疫学63PM84)Ⅲ型アレルギー性疾患はどれか。


 1.膜性腎炎
 2.Basedow病
 3.アトピー性皮膚炎
 4.自己免疫性溶血性貧血
 5.特発性血小板減少性紫斑病〈ITP〉

(臨床免疫学63PM85)フローサイトメトリで正しいのはどれか。


 1.核内DNA量を測定できる。
 2.酵素標識モノクローナル抗体を用いる。
 3.測定器の光源に重水素ランプを用いる。
 4.ラテックスビーズなどの人工粒子は測定できない。
 5.前方散乱光から細胞の内部構造に関与する情報が得られる。






(臨床免疫学63PM86)ABO式血液型判定で正しいのはどれか。2つ選べ。


 1.ウラ検査は血球濃度10%で行う。
 2.オモテ検査とウラ検査を両方行う。
 3.カラム法では部分凝集が判定できない。
 4.部分凝集がみられるときは亜型の可能性がある。
 5.スライド法では判定用抗体滴下後5秒以内に判定する。

(臨床免疫学63PM87)患者と供血者の血液型の組み合わせで赤血球製剤の輸血によって急性溶血反応が起こるのはどれか。


 1.患者A型ーーー供血者O型
 2.患者B型ーーー供血者O型
 3.患者O型ーーー供血者A型
 4.患者AB型ーーー供血者A型
 5.患者RhD陰性ーーー供血者RhD陽性

(臨床免疫学63PM88)血液製剤とその使用目的で正しいのはどれか。


 1.アルブミン製剤は栄養補給を目的とする。
 2.新鮮凍結血漿は創傷治癒促進を目的とする。
 3.赤血球液は末梢循環系への酸素供給を目的とする。
 4.赤血球液と血小板濃厚液の併用は全血の代用を目的とする。
 5.血小板濃厚液は手術前患者の血小板数を10万/μL以上にすることを目的とする。

(臨床免疫学63PM89)直接抗グロブリン試験の目的はどれか。


 1.不規則抗体の検査
 2.赤血球感作タンパクの検査
 3.自己免疫性溶血性貧血の検査
 4.抗体解離試験の抗体特異性の検査
 5.新生児溶血性疾患の母親血清の検査

(公衆衛生概論63PM90)三次予防はどれか。


 1.がん検診
 2.健康教育
 3.予防接種
 4.精神科デイケア
 5.リハビリテーション






(公衆衛生概論63PM91)平成25年(2013年)国民生活基礎調査において65歳以上の要介護者で介護が必要となった主な原因のうち最も多いものはどれか。


 1.心疾患
 2.認知症
 3.脳血管疾患
 4.骨折・転倒
 5.高齢による衰弱

(公衆衛生概論63PM92)疾患あり100人、疾患なし100人の合計200人の集団に対し、スクリーニング検査を実施したところ、感度は90%、特異度は40%であった。2×2表で正しいのはどれか。


(準備中)


(公衆衛生概論63PM93)虚血性心疾患のリスクファクターでないのはどれか。


 1.喫煙
 2.高血圧
 3.糖尿病
 4.高身体活動
 5.脂質異常症

(公衆衛生概論63PM94)国直轄の衛生行政機関はどれか。


 1.保健所
 2.教育委員会
 3.福祉事務所
 4.保健センター
 5.労働基準監督署

(医用電子工学63PM95)100kΩの抵抗器を並列に接続し、それらの合成抵抗を50kΩとしたい。接続すべき抵抗器の抵抗値[kΩ]はどれか。


 1.0.5
 2.1
 3.50
 4.100
 5.500






(医用電子工学63PM96)図の回路で正しいのはどれか。


(準備中)

 1.低域通過回路として機能する。
 2.回路の時定数はCとRの和で表される。
 3.短形波を入力すると積分波形が出力される。
 4.Cの要領が大きいほど遮断周波数は高くなる。
 5.遮断周波数では出力電圧は入力電圧1/√2

(医用電子工学63PM97)サーマルアレイ式記録器で誤っているものはどれか。


 1.記録に感光紙を使用する。
 2.信号をデジタル変換している。
 3.波形と同時に目盛りも記録できる。
 4.数kHz程度までリアルタイム記録できる。
 5.サーマル素子の密度は8個/mm程度である。

(医用電子工学63PM98)文字コードはどれか。


 1.ASCⅡ
 2.JLAC10
 3.JPEG
 4.MEDLINE
 5.UNIX

(医用電子工学63PM99)個人情報に該当しないのはどれか。


 1.検体番号
 2.診察ガード
 3.検査依頼書
 4.検査報告書
 5.検査済みの血液

(医用電子工学63PM100)エチレンオキサイドガス滅菌の特徴はどれか。


 1.薬液の滅菌ができる。
 2.紙製の包材は使用できない。
 3.160℃で60分間の加熱をする。
 4.絶対気圧2kg/cm
 5.滅菌後に十分なエアレーションが必要である。



解答


nice!(0)  コメント(0) 
第63回・午前 ブログトップ