So-net無料ブログ作成

第03回 臨床検査技師国家試験、光学顕微鏡 [第3回]

(微生物学03-02)光学顕微鏡について誤っているのはどれか。

 1.総合倍率は対物レンズの倍率と接眼レンズの倍率の積で表される

 2.対物レンズの開口数が大きいほど分解能は大きくなる

 3.接眼レンズの開口数が大きいほど分解能は大きくなる

 4.ケーラー照明法が広く利用されている

 5.集光器使用の場合、反射鏡は平面鏡を使用するのが普通である














答え、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。