So-net無料ブログ作成

第05回 臨床検査技師国家試験、臨床検査総論Ⅰ [第05回臨床検査技師国家試験]

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-01)金属製小器具の消毒に最もてきしているものはどれか。


 1.過酸化水素液
 2.次亜塩素酸ナトリウム
 3.エタノール
 4.石炭酸液
 5.ホルマリン液

答え、3


過去問まとめ














(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-02)引火性有機溶剤のうち沸点の最も低いものはどれか


 1.エタノール
 2.エーテル
 3.アセトン
 4.ベンジン
 5.トルオール

答え、2


(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-03)尿定性試験紙法のpH指示薬はどれか。


 1.MR-BTB
 2.BPB
 3.PSP
 4.BTB
 5.TB-BCG

答え、1

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-04)5台の化学天秤で同一物質を測定したとき、おのおの第1静止点および第2静止点は次のとおりであった。最も精度の高い天秤はどれか。

  (第1静止点) (第2静止点)
 1.+0.5      -0.5
 2.+1.0      -1.0
 3.+3.0      -3.0
 4.+5.0      +1.0
 5.-2.0      -1.0

答え、1


(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-05)赤色溶液の吸収極大は、次の波長のうちどれか。


 1.450nm
 2.500nm
 3.570nm
 4.650nm
 5.780nm

答え、2

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-06)尿に混濁がみられたので3%酢酸を滴下したところ気泡をだして透明となった。この混濁は何によるか。


 1.炭酸塩
 2.シュウ酸塩
 3.尿酸塩
 4.リン酸塩
 5.脂肪

答え、1


(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-07)次のうち誤っているものはどれか。


 1.過塩素酸は冷暗所に静置する。
 2.黄リンは常に水中に保存する。
 3.五酸化リンは密閉しておく。
 4.シアン化カリウム液はピペットを用いて口で吸ってはいけない。
 5.水銀は金属容器に入れ密閉して冷暗所におく。

答え、5

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-08)胃液について誤っているものはどれか。


 1.胃液100mlの中の酸を中和するのに要する1/10N水酸化ナトリウムのml数で酸度を表す。
 2.25%硫酸マグネシウム液を注入した後に採取する。
 3.遊離塩酸を欠如するときは、ジメチルアミノアゾベンゾールアルコールを加えても赤変しない。
 4.胃液の色調は無色であるが、胆汁が逆流すると気緑色となる。
 5.健康人の胃液のpHは1.6~2.0である。

答え、2

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-09)尿の定性検査で誤っているものはどれか。


 1.スルホサリチル酸法では尿を弱酸性にしなければならない。
 2.ベンス・ジョーンズ蛋白は試験紙法では検出し難い。
 3.尿糖検査で還元法と試験紙法のいずれも陽性を示した場合乳糖陽性である。
 4.ケトン体の陽性尿中にはアセトン、アセト酢酸が存在する。
 5.溶血性貧血の患者尿には通常ビリルビンは証明されない。

答え、3

(臨床検査総論Ⅰ(衛生検査総論)05-10)正しく採取された健康人のB胆汁の色調はどれか。


 1.赤褐色
 2.青褐色
 3.黒褐色
 4.灰褐色
 5.橙褐色

答え、3

nice!(2)  コメント(0)