So-net無料ブログ作成
検索選択

第63回 臨床検査技師国家試験、肝吸虫症 [第63回臨床検査技師国家試験]

(臨床検査総論63AM06)肝吸虫症の対策として正しいのはどれか。

 1.川魚の生食をやめる。

 2.川で水遊びをしない。

 3.トイレで排便を行う。

 4.蚊帳に入って就寝する。

 5.熱処理の不十分な豚肉を食べない。















答え、1、3ーーーーーーーーーー







ーーーーーーーーーー

肝吸虫

・肝臓内の胆管に寄生する。
・淡水魚の生食による経口感染。
・幼虫移行症を起こさない。

ーーーーーーーーーー


(臨床検査総論61AM07)淡水魚の生食によってヒトに感染するのはどれか。2つ選べ。
1.肝蛭
2.肝吸虫
3.横川吸虫
4.宮崎肺吸虫
5.日本住血吸虫

答え、2,3


(臨床検査総論60PM08)成虫が門脈に寄生するのはどれか。
1.肝蛭
2.肝吸虫
3.広東住血線虫
4.日本住血吸虫
5.ビルハイツ(Bilharz)住血吸虫

答え、4


(臨床検査総論59AM09) 検便で検出された虫卵の卵を図に示す。考えられるのはどれか。
マンソン住血吸虫 虫卵.png
1.ウエステルマン肺吸虫
2.マンソン住血吸虫
3.有害異形吸虫
4.肝吸虫
5.肝蛭

答え、2


(臨床検査総論59AM08) 幼虫移行症を起こすのはどれか。
1.鞭虫
2.肝吸虫
3.糞線虫
4.小形状虫
5.広東住血線虫

答え、5


(臨床検査総論58AM08)ヒトに経皮感染するのはどれか。
1.Westerman肺吸虫
2.日本住血吸虫
3.横川吸虫
4.肝吸虫
5.肝蛭

答え、2

ーーーーーーーーーー
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: